株式会社環境研究センター

環境測定分析

ホーム > 環境測定分析 > 絶縁油中のPCB分析

絶縁油中のPCB分析のご案内

 PCB廃棄物に該当するか確認のためのPCB簡易測定マニュアルによる分析。
環境計量証明事業所による安心の品質。

 トランスやコンデンサなどの絶縁油中のPCB分析


一括大量、短納期分析対応の実績多数。
絶縁油を採取するための「試料採取キット」は無料。さらに送料も無料です。

  検査依頼書
検査依頼書
メニュー
  検査対象 検査料金 納期 分析方法
PCB通常分析
トランス・コンデンサ
などの 絶縁油

\13,000
(税別)/検体

5営業日
環境省のPCB簡易測定マニュアルによる公定法
PCB迅速分析
トランス・コンデンサ
などの 絶縁油

\14,000
(税別)/検体

3営業日
環境省のPCB簡易測定マニュアルによる公定法

一括注文セット*
20検体以上のご依頼

トランス・コンデンサ
などの 絶縁油

\10,000
\13,000

(税別)/検体

5営業日*
環境省のPCB簡易測定マニュアルによる公定法

※ 分析費+報告書+往復送料込み+採取セット含む。
※ 試料到着後3〜5営業日で速報をFAXにてお送り致します。

  注) 納期厳守を心がけていますが、検体数・確認作業等により速報までのお時間を頂く場合がございます。
* 20検体以上のご依頼の場合の納期は、状況により変動する場合がありますので、事前にお問い合わせ下さい。

環境水中のPCB分析は、実績多数! 土壌中のPCB分析についても、お問い合わせ下さい。

簡単! 当社から絶縁油採取キットを送付します。お客様は、検査依頼書に必要事項を記入して採取キットに同封してある宅配便の着払い送付票で採取した試料を当社に送付するだけです。
安心!

環境省公表の絶縁油のPCBに関する簡易測定マニュアルに対応。環境計量証明事業所による安心の品質。おかげさまで、10,000検体以上の分析実績があります。
また、精度管理及び向上のため、一般社団法人 日本環境測定分析協会 主催 第3・4・5回絶縁油中PCBクロスチェック に参加しています。

迅速! 試料が当社に到着後、営業日〜5営業日で結果をご連絡差し上げます。
低価格! 分析料金も\13,000(税別)/検体と低価格。絶縁油の採取キット、送料も無料です。検体数により、さらにお値引きが可能になります。お問い合わせください。

 但し、依頼分析検体数が多い場合、報告納期が3〜5営業日以上かかるおそれがあります。お問い合わせ下さい。
※ 絶縁油の採取は電気工事関係者に依頼してください。
  現在使用中のものは電源設備の保守点検時等に採取を依頼していただくことをお勧めします。
Q&A

⇒ お問い合わせ、お申込みはこちら 

PCB簡易測定マニュアルによる分析について
 平成22年1月に、環境省から、微量PCB汚染廃電気機器等の効率的かつ確実な処理の推進の観点から、絶縁油に含まれる微量のPCB濃度を短時間にかつ低廉な費用で測定できる方法(簡易測定法)として、「絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル」が示され、平成22年7月1日よりこの方法が公定法となりました。
 当社の検査方法は、この公定法に対応した、加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/キャピラリーガスクロマトグラフ/電子捕獲型検出器(GC/ECD)法です。

加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム
/キャピラリーガスクロマトグラフ/電子捕獲型検出器(GC/ECD)法
ガスクロマトグラフECD検出器 PCB分析前処理装置

平成13年に「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理に関する特別措置法」が施行され、保管事業者は平成28年までにPCB廃棄物の処分が義務付けられています。
平成元年以前に製造された変圧器やコンデンサの絶縁油交換又はそれらの機器を廃止する場合は微量PCBが0. 5mg/kgを超えて含有していないことを調査確認する必要があります。

環境省からの通知(環廃産発第040217005号)(抜粋)はこちらから

関連リンク
環境省HP  ・ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物処理
 ・絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)(PDF)

◇お申し込みからご報告まで◇

1.お申し込み

FAXの場合は、
PCB検査依頼書(pdf)をご利用下さい。

メールの場合は、
PCB検査依頼フォームにてご送信ください。

2.検査ご予約

PCB検査依頼書を FAX(029-839-5527) して下さい。

3.採取セットの送付

弊社よりお客様の住所又は、ご指定の住所に専用のスポイト、採取容器等をお送りします。

4.試料採取

サンプリングをお願いします。(使用中の変圧器等は、必ず電気管理者に電気が停止していることを確認して下さい。)

5.試料送付

採取容器を下記までご返送下さい。

 〒305-0857 茨城県つくば市羽成3−1
 (株)環境研究センター
 TEL 029-839-5511

6.検査結果のご報告

試料到着後 3〜5営業日で、速報をFAXにてお送りいたします。 その後、郵送にて「検査結果報告書」、請求書をお送りいたします。なお、環境省通知に従い、PCBが検出された試料は返却させていただきます。

※  お見積もりが必要な方は
PCB見積もり依頼書(pdf)に必要事項を記入しFAXしてください。

PCB分析用試料採取セット
PCB分析用試料採取セット

※ 試料採取の詳細(pdf)はこちら

ガスクロマトグラフECD検出器

お問い合わせ先

株式会社 環境研究センター
環境事業部 環境計測部
所在地:〒305-0857 茨城県つくば市羽成3-1
電話:029-839-5511(担当 安(やす)、江尻(えじり))
FAX:029-839-5527
メールによるお問い合わせ
URL:http://www.erc-net.com/