株式会社環境研究センター

環境測定分析

ホーム > 環境測定分析 >ダニアレルゲンの検査

ダニアレルゲンの検査

dani ダニアレルゲン検査始めました


お子さんのいるお部屋などアレルギー症状が気になりませんか?

最近、アレルギー体質の人が増加しており、日本人の半分がアレルギー体質とも 言われています。
その中でもアレルギー性疾患の原因となる「ダニアレルゲン」
この機会に測定してみてはいかがでしょうか?
カーペット、畳、家具製品、布団、ぬいぐるみ等、気になる場所を簡単に測定できます。

futon

 モニター期間限定メニュー
検体数 検査料金(税別) 納期 分析方法
1か所

無料*

3営業日 簡易測定ーイムノクロマト法
2か所以上 2,800円
2,200円/検体

*運搬に掛かる料金は別途発生します。

dani       お申込みからご報告まで             

1. お申込み                        
 検査依頼書(PDF)にご記入にてお申し込み下さい。
        
2. 検査ご予約                      
 検査依頼書をFAX(029-839-5527)して下さい。
        
3. 採取セットの送付                   
 集塵袋を弊社より郵送いたします。(発想から3~5日でお手元に届きます。)
        
4. 資料採取                       
 集塵袋を掃除機にセットし、気になる場所1m2 *1からホコリを集めます。
 試料の採取方法(PDF)
        下矢印
5. 試料送付                       
 集塵したホコリを弊社にご郵送*2下さい。
 検体到着後、3営業日で結果をご連絡いたします。

shoujiki

*1 1m2 に満たない場合は1分間吸引して下さい。
  掃除機はお客様自身でご用意ください。またノズルの形状により集塵袋が入らない場合がありますので、ご注意ください。
*2 郵送に掛かる料金はご負担ください。

■ダニアレルゲン量測定の重要性
ダニアレルギーは、チリダニの仲間であるコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニによって引き起こされ、多くの国々で環境衛生上の問題として重要視されています。これらは皮膚(ふけ)を食べて生活しており、咬んだり刺したりするダニではありません。しかし、チリダニの死骸や排出された糞などの影響でアレルギー被害を引き起こします。また、家庭でみられるダニのうち80%〜90%の割合をチリダニが占めると言われています。
当社では目視では分かりづらいダニアレルゲン量を検査することが可能です。

関係法令
文部科学省 「学校環境衛生基準」(PDF)

 

お問い合わせ先

株式会社 環境研究センター
環境事業部 環境計測部
所在地:〒305-0857 茨城県つくば市羽成3-1
電話:029-839-5511 (担当 木幡(こわた)、江尻(えじり))
FAX:029-839-5527
メールによるお問い合わせ
URL:http://www.erc-net.com/