株式会社環境研究センター

環境測定分析

ホーム > 環境測定分析 > ヘキサクロロベンゼンの分析

材料中のヘキサクロロベンゼンの分析

    自動車のテールランプカバー等の赤色の着色に使用されていた顔料: ソルベントレッド135(官報告示番号5-3098、CASNo.20749-68-2)の原料となる テトラクロロ無水フタル酸(TCPA:官報告示番号3-1423、CAS No.117-08-8)の合成過程において ヘキサクロロベンゼン(HCB:官報告示番号3-76、CASNo.118-74-1)が副生する事例があることが厚生労働省、経済産業省、環境省(以下3省)から平成18年に公表されました。

⇒ お問い合わせ、お申込みはこちら 

テールランプカバー ヘキサクロロベンゼンチャート
テールランプカバーヘキサクロロベンゼンチャート

    HCBは、1979年に『化学物質の審査及び製造等の規制 に関する法律』の第一種特定化学物質に指定されている化合物で、3省は「利用可能な最良の技術」BAT(:Best Available Technology)を適用し、「工業技術的・経済的に可能なレベル」まで低減すべきとの考えに立っています。 下記に示したBATレベルを製造、輸入する事業者は自主管理基準を設定し3省に届け出て、下記に示したBATレベル以下での製造ロット管理を求められています。

  「原材料中のヘキサクロロベンゼンは下記のBATレベルでの製造者の自主管理基準が定められています。弊社では原材料(樹脂等)中のHCB分析を承っております。その他環境中のHCB分析もご相談に応じております。

材料BATレベル検出報告例弊社報告下限値
・テトラクロロ無水フタル酸10ppm1000-2000ppm10ppb
・ソルベントレッド13510ppm35ppm1ppb
・テールランプカバー等の樹脂材料数-数十ppb0.1ppb
ヘキサクロロベンゼン 赤色色素 抽出液
ヘキサクロロベンゼン赤色色素 抽出液
試料分析の流れ

樹脂試料

粉砕

溶媒抽出

精製

HRGC/HRMS測定

お問い合わせ先

株式会社 環境研究センター
環境事業部 環境計測部
所在地:〒305-0857 茨城県つくば市羽成3-1
電話:029-839-5511(担当 高橋)
FAX:029-839-5527
メールによるお問い合わせ
URL:http://www.erc-net.com/