株式会社環境研究センター

環境調査

ホーム > 環境調査 > 動植物生育・生息調査

動植物生育・生息調査

  自然の中に生きる動植物の多くは多かれ少なかれ人間の生活と関わりをもっています。身近なものからなじみの薄いものまで動植物は生態系をつくり生育・生息しています。当社は、動植物生育・生息調査を実施し、生育・生息種の現況、生態系、多様性などを把握して、自然環境の保全や人と動植物の共存のための様々なものを提案しています。

  主な業務として、環境アセスメントにおける動植物調査、「河川水辺の国勢調査」などの河川やダムなどの自然環境調査、研究所の調査研究補助、研究用サンプルの採集などを行っています。

植物調査

  • 植物相調査(フロラ調査)
  • 植生調査
  • 付着藻類調査
植物相調査 GPSにより生育位置等を確認
植物相調査GPSにより生育位置等を確認
エゾノチャルメルソウ タンザワウマノスズクサ
エゾノチャルメルソウタンザワウマノスズクサ
植生図作成の例
植生図作成の例
ArcGISの他、Illustrator、AutoCADによる図面作成に対応致しております。

動物調査

哺乳類調査 :フィールドサイン調査、トラップ調査など
鳥類調査 :ラインセンサス調査、定点調査、任意観察調査など
両生類・爬虫類調査 :任意踏査、カメ類トラップなど
昆虫類調査: :任意採集、ベイトトラップ、ライトトラップ、マレーズトラップなど
魚類(魚介類)調査 :タモ網、サデ網、投網、定置網、刺網など
底生動物調査 :任意採集、サーバーネットなど
小型哺乳類トラップ調査(アカネズミ捕獲) カメ類トラップ調査(クサガメ、イシガメ捕獲)
小型哺乳類トラップ調査
(アカネズミ捕獲)
カメ類トラップ調査
(クサガメ、イシガメ捕獲)
昆虫類調査(タガメ) 鳥類調査(ホオジロ)
昆虫類調査
(タガメ)
鳥類調査
(ホオジロ)

その他の動植物調査

  • 猛禽類調査
  • 貴重な動植物の移植、保全管理
  • ビオトープの創出のための動植物調査、水辺の動植物の生育・生息種の調査など
  • 研究機関の調査研究補助、河川形態別の魚類調査、魚類への濁質影響実験、トンボの分布調査など
  • 研究用動植物のサンプルの採集、環境ホルモンの研究用の貝類の採集など
魚類調査(投網調査) 植物種(ムラサキイガイ採集)
魚類調査
(投網調査)
貝類採集
(ムラサキイガイ採集)


お問い合わせ先

株式会社 環境研究センター
環境事業部
所在地:〒305-0857 茨城県つくば市羽成3-1
電話:029-839-5511
FAX:029-839-5527
メールによるお問い合わせ
URL:http://www.erc-net.com/