株式会社環境研究センター 食品安全検査事業部

ポジティブリスト対策に残留農薬分析・検査を 食品安全検査の環境研究センター 食品安全検査事業部

ホーム > 食品安全検査 > 残留農薬分析のご案内 > 精度管理の取り組み

精度管理の取り組み

  当社は環境計量証明事業所として長年の実績と経験に基づき、環境計量士が分析法の検討及び日常のデータ管理を行っております。また、世界規模で行われる技能試験「FAPAS」に定期的に参加し、検査の品質向上に努めています。

FAPAS参加実績
年度試験番号対象試験項目
2016年 19213 レタスピューレ ビフェントリン、キントゼン
19220 オクラピューレ ピリダベン
2015年 19201 バジル アジンホスメチル、カルボフラン、ダイアジノン、ジフェコナゾール、ペンディメタリン、トリアジメホン
19195 レタス カルバリル、エンドスルファンサルフェート、ピリミホスメチル、トリフロシストロビン
2014年 19163 ブロッコリーピューレ

クロルピリホスメチル、デルタメトリン、γ-BHC

2013年 19158 レタスピューレ

シフルトリン、 デルタメトリン、フェナリモル、フェニトロチオン、γ-BHC、レナシル、ピリミホスメチル、プロピザミド、トルクロホスメチル、トリフルラリン

2012年 19136 干しぶどうピューレ クロルピリホス、ペルメトリン、ピリミホスメチル、キノキシフェン
19140 レタスピューレ β-エンドスルファン、テクナゼン、パラチオン、プロピザミド、ホサロン
2011年 0969 マラチオン、ピリミホスメチル
19122 ミックスフルーツジュース ビテルタノール、クロルピリホス、ペルメトリン、テブフェノジド
19127 レタスピューレ クロルピリホス、ダイアジノン、メタラキシル、オキサジキシル、テブコナゾール
2010年 0966 トウモロコシ粉 ビフェントリン、クロルピリホスメチル、ダイアジノン、フェニトロチオン、テブコナゾール、トリフロキシストロビン
2009年 0962 γ-BHC、ペルメトリン
1995 果物ピューレ ブロモプロピレート、ジプロジニル、フルジオキソニル、トリフルラリン
2008年 0955 小麦粉 クロルピリホス、メタクリホス、ビフェントリン
1984レタスピューレブロモプロピレート、エチオン、γ-BHC(リンデン)
1981ワインピリミカルブ、トルクロホスメチル、クロルピリホスメチル
0951トウモロコシ粉エトリムホス、フェニトロチオン、マラチオン、ピリミホスメチル
2007年1969ワインアゾキシストロビン、クロルピリホスメチル、クレソキシムメチル、トリフロキシストロビン
1965レタスピューレ農薬全般
0946朝食用シリアル有機リン系農薬
2006年1955ほうれん草ピューレpp'-DDE、BHC、フェンバレレート、ペルメトリン、トルクロホスメチル
0944小麦粉クロルピリホス、ビフェントリン、ペルメトリン
1964紅茶農薬全般
2005年1952きゅうりピューレイプロジオン、メソミル、チアベンダゾール
0941小麦粉デルタメトリン、フェナミホス、フェニトロチオン
1953りんごピューレフェンプロパトリン、パラチオンメチル、テトラジホン、トリアゾホス、ビンクロゾリン
2003年3003朝食用シリアルアクリルアミド
2002年3002ポテトチップスアクリルアミド

FAPASとは
FAPAS試験レポート FAPASは、英国環境食料農村地域省(DEFRA)傘下の独立行政法人であるセントラルサイエンスラボラトリー(CSL)が1990年に国際調和プロトコールに沿って開発した信頼ある食品分析検査及び水質検査の技能評価プログラムです。現在世界99ヶ国以上の国の3,000以上のラボ、国内では250以上の食品検査のラボで採用されており、ラボ自身の分析技能を証明する上で必要な技能試験を提供しています。
FAPAS(Food Analysis Performance Assessment Scheme)



お問い合わせ先

株式会社 環境研究センター
食品安全検査事業部
所在地:〒305-0028 茨城県つくば市妻木(さいき)210-4 → 事業部マップへ

電話:029-863-2600029-863-2600 
FAX:029-863-2603
メールによるお問い合わせ

URL:http://www.erc-net.com/